気になるトレンドニュース

個人的に気になるトレンドニュースを紹介しています

星奈津美が水泳世界選手権で金メダル獲得!過去の経歴や出身校は?

   

Pocket


8月6日にロシアのカザンでおこなれた水泳の世界選手権で、星奈津美選手が金メダルを獲得したとのことです!

しかも、競泳女子200メートルバタフライで日本選手が金メダルを獲得したのは史上初めてという快挙だということで、ますますもって素晴らしいですね!

ということで、今回は注目の星奈津美選手について調べてみました。

Sponsored Link



過去の経歴


出身は埼玉県で、高校は春日部共栄高校へ進学されています。

高校では、1、2年生のときにインターハイの200メートルバタフライで2連覇しており、高校1年生のころからもう、抜きん出た実力を持っていたということですね!

また、その後は早稲田大学のスポーツ科学部に進学し、そこでも学生選手権にて200メートルバタフライで3連覇を達成しています!

こうやってみると、学生時代はほとんど敵なしという感じだったようですね。

最近の成績

<2011年>
 ・共栄国際大会代表選手選考会の200mバタフライで優勝(2分6秒5)

<2012年>
 ・日本水泳選手権200mバタフライ優勝(2分4秒69)
  ※このときの記録は現在の日本記録だそうです。

 ・サンタクララ国際水泳大会の200mバタフライで優勝(2分7秒32)


いろんな大会で軒並み優勝しています。すごい選手ですね!


バセドウ病の経験


星選手は、16歳くらいのころから、甲状腺の病気である「バセドウ病」に悩まされていたそうです。

2014年秋ごろから、全身の倦怠感などがひどくなったため、手術によって甲状腺を全摘出したということです。


<参考>バセドウ病とは?


人には、喉の手前部分に、蝶々のような形をした「甲状腺」という、全身の新陳代謝を高める甲状腺ホルモンを出すための器官があります。

バセドウ病とは、この甲状腺ホルモンが過剰に作られるため代謝異常を起こす病気です。

管理人の知人にもバセドウ病で悩んでいる人がいたので、星選手もつらい中頑張っていたのだろうということが想像できます。。


おわりに


日本のスポーツ選手が世界で活躍する姿を見るたび、本当に嬉しくなりますね。

頑張って結果を残している人たちをみると、自分も今の環境で出来ることを頑張って結果を出そう!と、日々の力になります。


甲状腺全摘出を決断したこと、その後見事な復活を遂げられ、今回の金メダルという結果。

相当頑張られたことでしょう!本当に素晴らしいと思います!!

心から祝福させていただきます!

 - スポーツ

ad1

スポンサードリンク

ad1

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  関連記事

関連記事はありませんでした