気になるトレンドニュース

個人的に気になるトレンドニュースを紹介しています

溶連菌感染症が流行の兆し?感染時の症状・流行地域・予防と対策は?

      2015/01/08

Pocket

溶連菌感染症の患者が全国的に増加傾向とのことで、最近はTVのニュースでも話題に上がってきました。

冬場は、色々な感染症の流行が話題に上がり、特にお子さんをお持ちの方々は心配される日々が増えると思われます。

では、溶連菌感染症とは、どういったもので、どのような対策が必要なのか?そして、最近の流行地域はどこなのか?取り急ぎ調べてみました。
溶連菌

2014年冬の流行地域はどこ?


国立感染症研究所によると、第44週(10月27日~11月02日)のA群溶血性レンサ球菌咽頭炎(※)の定点あたりの報告数は、全国的に増加しているとのことです。

※)溶連菌感染症は、グラム陽性球菌のうちレンサ球菌属によって引き起こされる感染症すべてを指します。

Sponsored Link



都道府県別の患者数が多い上位都道府県


都道府県別の上位は、
鳥取県、福岡県、北海道、岩手県です。


本格的な流行となっている都道府県


岩手県、北海道、新潟県となっています。

溶連菌感染症のおもな症状


風邪によく似た症状ですが、喉の痛み、発熱、苺舌といた症状がみられ、細かい発疹が出現することもあります。
悪化して重症化した場合は入院も余儀なくされることもあります。

苺舌
写真出典:国立感染症研究所感染症情報センター

喉の赤さが普通の風邪とは少し異なり、真っ赤で周辺に赤い砂粒のようなものが点々と広がっています。
また、皮膚にも同様に赤い細かい発疹があれば、ほぼ溶連菌感染症を疑ってよいようです。

ただ、感染して早い時期にはまだ発疹が出ていないこともあるとのことですので、発疹がないからといって油断はできないようです。

また、胃腸炎のような症状として、腹痛や嘔吐を伴うこともあり、そのためウイルス性胃腸炎との区別を慎重に行わなければならない場合もあるとのことです。

感染有無の検査方法は?


血液検査をしたり、のどの浸出液を培養したりすることもありますが、培養の結果を得るには1~2日と結果が出るまで時間がかかるようです。

そのため、のどの浸出液を綿棒で拭い取って菌の抗原を調べる方法(迅速診断キット)があり、15分程度で答えが出るとのことですが、この方法では、感度が低下するため見逃しの可能性は常にあることに注意が必要ともあります。

※もし感染の疑いがあって病院へ診察に行ったとして「風邪です」と診断された場合でも、もし家族に溶連菌感染症がいる、もしくは感染者と接触した覚えがあり、診断に不安を感じる場合は、医師へ「溶連菌の検査をして下さい」と検査をお願いしても良いと思われます。

感染経路は?


咳、くしゃみ、会話での飛沫感染ですので集団生活の中で広がり、子供の中で流行すると、そのご家族・親御さんまで感染する可能性があるとのことですので、子供だけでなく大人も注意が必要です。

ただ、感染力は、はしかやインフルエンザのように強くはないようで、子供は感染しやすいとのことで、特に幼稚園児や小学生に感染すると、前述のような症状(細かい発疹や苺舌など)が出やすいようです。

治療方法は?


薬
基本的に抗生剤が効く病原菌のようですので、主な治療は抗生剤の服用となるようです。
ただ、注意しないといけないことは、【自分の判断で薬の服用をやめない】ということです。
抗生剤の投与は少なくとも10日間は確実に行うが必要であるようです。

感染を予防するには?


感染経路が飛沫感染が主であることから、ワクチンはなく、「手洗い」や「うがい」などが有効であり、逆に言えばそれ以上に有効な感染予防法はない、といえそうです。
また、感染している患者との濃厚な接触をさけることが最も重要です。


おわりに


以上、溶連菌感染症について調べてみましたが、病院へキチンと行き、抗生剤を処方して盛らなければ治療が難しい感染症であることが分かりました。

感染の際には、くれぐれも自己判断せず、医師の指導の下しっかりと治療を行うべきですね。

 - 健康

ad1

スポンサードリンク

ad1

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  関連記事

seki
【MERS】中東呼吸器症候群の2015年8月現在の状況は?

近年日本に影響がある感染症として話題になった感染症として注意が必要なものとして、 …

icatch
【手足口病】大人へも感染する?症状と治療法について

先日、手足口病の感染患者数が1週間で3万2000人に達し今シーズンで最多となった …

infuruenza
2015年インフルエンザの流行地域は?予防や症状、感染経路は?

最近、インフルエンザが流行しており、注意が必要です。 目立った事例では、ここのと …

mukumi_i
【健康】足や顔のむくみの理由は?原因と解消法まとめ

浮腫み(むくみ)は、ずっと座っていたり立ちっぱなしだったりの仕事をしている方は経 …

img_icatch
阿藤快さんが急死した原因は?最後の出演作品についても

先日15日ごろに、阿藤快さんが急逝されてしまいましたね。 阿藤快さんといえば、「 …

【エボラ出血熱】2015年現在ワクチン開発や日本での対策は?

(c) .foto project エボラ出血熱は、去年2014年に流行が発表さ …

tsukareme
【健康】疲れ目・眼精疲労はなぜおこる?原因と解消法まとめ

目の疲れというものは、普段からパソコンで作業を長時間している人や、根をつめて勉強 …

img_000023
RSウィルス大流行!症状と2014年の流行地域や予防・対策は?

RSウィルスは、発熱など、風邪に似た症状が表れる病気で、各ニュースによりますと、 …